2019年度の入会申し込みは締め切りました。

 

 

札幌LCDEは札幌と近隣地域の地域糖尿病療養指導士として糖尿病療養指導についての正しい知識および技術の普及・啓発を図り、保健・医療・福祉の増進に貢献する医療スタッフとして認定された方を指します。

2018年度に札幌糖尿病療養指導士認定機構が創設され、73名の初代札幌LCDEが誕生しました。

 

当会の入会金は無料ですが、日本糖尿病協会への入会が必須です。

また、年会費は2000円となっており入会時にお支払い頂くことになります。

基礎講習会、認定試験料については講習会資格の申請のそれぞれのページをご覧ください。

資格の更新は5年ごととなっており、講習会や学会出席で必要な単位を取得していただくこととなります。

資格の更新のページをご参照ください。

 

現在CDEJをお持ちの方は基礎講習会と認定試験を受ける必要はありませんが、別途資格認定料をお支払い頂きます。

入会申請を頂いた際に必要な書類を送付いたします。

 


まずは日糖協(日本糖尿病協会)へ入会しましょう!

日糖協への入会はこちら


札幌LCDE入会申請フォーム

2019年度の申請は締め切りました。入会希望の方は2020年度の募集までお待ちください。